三十路からのデスマーチ

何気ない日常がもしかしたら誰かの役に立つかもしれない。

映画

死別の苦しみを描く「ソー:ラブ&サンダー」

※結末についてのネタバレが含まれます。 MCUのコメディ担当、タイカ・ワイティティ監督が担当したマイティー・ソーシーリーズの四作目にあたる「ソー:ラブ&サンダー」。タイトルを観た時に「はいはい、サンダーは雷神のソーでラブは元カノジェーンね。」と…

呪いが解ければ幸せとは限らない「犬王」

森山未來と女王蜂のアヴちゃんが主人公を務める、ファンタジー能楽エンターテイメント作品「犬王」が公開されました。 私は平家物語は壇ノ浦の合戦の下りくらいしか把握していないのですが、それでも十分楽しめました。 ただ、思ったよりもバイオレンスでし…

注目映画「LAMB」のアダちゃんが日本に来日

www.youtube.com 映画ミッドサマーみたいな可愛い花冠を付けた可愛いアダちゃん。 羊の女の子でお父さんとお母さんと一緒にお山のおうちで暮らしています。 そんなアダちゃんの映画は2022年9月23日に日本でも公開が決まりました。 来日して抹茶アイスを食べ…

忖度しねぇ!ホラーMCU「ドクター・ストレンジ2」

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス。 公開からずいぶん経ちました。 さすがに何を言っても「あーああ、ネタバレされたから観る気無くなった」と言われないかもしれないと思います。 そもそも、ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ…

人は強いということを教えてくれた「シン・ウルトラマン」

ウルトラマン。今までちゃんと見たことないけどシン・ウルトラマンは観てみたい。そんな風に思わせてくれるだけでもう成功しているのではないかと思います。 公開初日こそ「シン・ゴジラみたいなのを期待して行ったらがっかりした」という声もありましたが「…

膨らんだ期待が泡のようにはじけた映画「バブル」

シン・ウルトラマンで重要な情報解禁がされました。有識者によれば綾波のそっくりさんが田植えしている姿が公開されたのと同じくらいのタイミングらしいですね。 ウルトラマンをろくに知らない人間が観ても「ありがとう……ウルトラマン……。」と思い涙せずには…

白髪で隠れない美貌のヒロイン映画「狗神」

天海祐希のセミヌードが観れるということで、当時男子高校生が劇場に駆け付けたという噂のある角川ホラー映画「狗神」。内容は、四国の山間にある集落で暮らす中年女性が新任の若い男性教師と出会ったことにより、その集落で恐ろしいことが起き始めるという…

クリーチャーより零戦が怖い「シャドウ・イン・クラウド」

初めてシャドウ・イン・クラウドの予告を見た時に「おお!またつよつよ女子が怪物をぶん殴る系のアクションか!!?」と期待したものです。 ツイッターでは早速見た人たちから 「シナリオがいまいち。」 「クロエ観たい人だけみたらええ。」 「シナリオがい…

人間じゃないからヨシ!バイオレンス映画「DAHUFA 守護者と謎の豆人間」 

中国のアニメがすごいと、昨年から話題のアニメ業界。 中国ではアニメは子供向けという位置づけのため、性的、暴力的な作品はきびしく規制されているといいます。 そんな中国から本来であれば「ありえない」ほどの暴力描写を背負ってやってきたのが「DAHUFA …

匿名性の醜悪さを詰め込んだ「竜とそばかすの姫」

細田守監督が美女と野獣を作ってみたかんじのポスターが公開されたかと思えば、本当にディズニーのキャラデザの方が担当していたという作品、「竜とそばかすの姫」。 一目見た時からディズニープリンセスみたいだなと思っていただけに納得しました。 「竜と…

良質なラブストーリー「ザ・スイッチ」

日本では、田舎の女子高生と都会の男子高生が入れ替わる「君の名は」という映画が大ヒットしました。 しかし、それよりもずっと前に、アメリカではしょうもない子悪党のおっさんとキラキラのスクールカースト最上位ギャルが入れ替わるホットチックという映画…

鬼滅の刃の裏でやばいアニメ映画が公開されていた話

あけましておめでとう。 今年も宜しくお願いいたします。 突然ですが、私は鬼滅の刃で推しキャラが死亡した時に体調を崩したほどのファンですが、映画ファンとしての私自身は「無限列車編は百億円くらいいったらいいな~」と思っていました。 何故なら無限列…

乗車前には切符のご確認を

日本が誇る漫画・アニメ文化は日本の経済を支えてきました。 しかし、コロナ禍の中、数々のイベント、映画は自粛のため延期になりました。 「三部作の最終章は桜が満開の春に観たかったな……。」 という残念そうな声や 「あの映画公開日決まってないんですけ…

いじめっ子が壮絶に死んでいく映画「ミスミソウ」

昨今、漫画原作の作品が叩かれる傾向にあります。しかし、その中に大成功を収める作品もあります。 そんな貴重な作品が「ミスミソウ」です。 あらすじ 大都会東京から田舎に引っ越してきた主人公。卒業間近に壮絶ないじめに遭うようになりついには家を放火さ…

独特の文化をもつ村人と現代の大学生の交流を描いた映画「ミッドサマー」

『ミッドサマー』本国ティザー予告(日本語字幕付き)|2020年2月公開 大人気の映画ミッドサマー。セラピー映画や恋愛ドラマとして大人気ですね。 私も拝見してきました。 知らない方はいないと思うのですが、ミッドサマーは不慮の事故で家族を失い、天涯孤…

アベンジャーズ/エンドゲームを一年前から待っていた話 後編

絶望の一年からついに公開されたエンドゲーム。 間に「アントマン&ワプス」で絶望を回帰させ、「キャプテン・マーベル」でこんなすごいヒーローがいるなら今度こそサノスをボコボコにしてハッピーエンド間違いなしだ!! と期待を高めてくれてからの公開で…

アベンジャーズ/エンドゲームを一年前から待っていた話 前編

貴方は映画館で絶望をあじわったことがありますか? 私は魔法少女まどかマギカが生まれて初めて映画館で絶望を味わった作品でした。 二度目は去年公開した、アベンジャーズ/インフィニティウォーです。 アベンジャーズシリーズは今まで「世界が滅ぶ!」とい…

サメ映画よりもサメを見せてくれた映画アクアマン

大ヒット中の映画アクアマン、最寄りの映画館では何故か、上映しないんですか?というアンケートにだが断ると返していたため車で片道一時間以上かけて観にいきました。 ジャスティスリーグ以来のジェイソン・モモアが演じるアクアマンことアーサー。見た目か…

UVERwoldと「ヴェノム」の親和性

マーベル界の人気悪役キャラクター、ヴェノムの映画が本日公開されました。 アベンジャーズ・インフィニティーウォーがいろんな意味でお子様向けではなく、デッドプール2は完全に大人向け映画、その中でしょっぱなからグロテスクなイメージをめいいっぱい広…

ニンジャバットマンが初見にもファンにもすごかった

ニンジャバットマンがヤバイという感想をツイッターなどでよく見かけたのですが、何を言ってもネタバレになるというジレンマを抱えながらも、見て欲しいという気持ちが素直ににじみ出た感想だと思います。 でもバットマンってよく知らないし、なんか色々キャ…

杜王町はスペインにあった

お題「最近見た映画」 公開前はかなり不安になり、もしもの時は劇場に火をつけるとまで思うファンも多かった実写映画、ジョジョの奇妙な冒険 第一章が公開されました。 マイナスからのスタートだったせいか、少なくとも私の周りのファンからはかなり熱烈な支…

悪の教典の漂うB級感

大竹しのぶを見るだけでほんのり怖くなるトラウマを植え付けた作品「黒い家」と同じ原作貴志 祐介の小説「悪の教典」の映画化作品。 出落ち感満載ですしストーリーもウィキペディアでネタバレされているので「わぁ」っと驚くこともないと思ったんですが、な…

2013年度版のキョンシーは冗談ではなかった。

お題「最近見た映画」 キョンシーって20代の方は知らない方も多いと思いますが、簡単に言うと中国版ゾンビです。 私が子供の頃に親戚の家で見た初めての中国産映画でした。 両手を前に突き出し、前ならえのポーズでぴょんぴょん跳ねる中国版ゾンビ。 どこか…

マイケル・ベイ監督がトランスフォーマーの次に目を付けたアニメ実写タートルズ

お題「最近見た映画」 子供の頃、好きだったアニメが、ハリウッドで映画かされたら観に行くしかないと思うんですよ。 それもマイケル・ベイ監督。期待しかない。 私は小学生の頃衛生放送で観た、亀が不思議な薬で人間大になって戦うヒーローアニメが好きでし…

X-MENアポカリプスを観る前に安心してほしいこと

シリーズものって、最初から見ないと話がわからないから見送ることって多くないですか? X-MENもシリーズが長すぎてやめようと思っている方がいるのでは、と思うと私は不安に駆られます。好きな映画はできるだけたくさんの人に見てほしい。 だからこそ、はっ…

ホラー映画と見せかけて恋の三角関係の青春映画「死国」

ホラーはそっと添えるだけ。 そんな映画「死国」 久しぶりに東京から故郷の四国に夏川結衣に成長して帰ってきた主人公。彼女を待ち受けていたのはイケメン筒井道隆に成長した幼なじみと、高校生の頃に不気味な死を遂げて栗山千明のまま歳が止った友人。 本作…

日本公開されなかったけど話題になった画像の元ネタ映画「ヘンゼル&グレーテル」。

今週のお題「映画の夏」 一時期、「そして殺す」という字幕付のジェレミー・レナーの画像が流行しました。ミッション・イン・ポッシブルシリーズの3,4が地上波で放送されるときにも「そして殺すおじさん」とか話題になりました。 『ヘンゼル & グレーテル…

一作目で終わってた方が良かった洋画ホラーシリーズ

今週のお題「映画の夏」 私の好きなシリーズものの洋画ホラーで、個人的には好きだけど1で終わっていたほうが良かったなという作品をおすすめしたいと思います。 「REC」2007年 スペイン作 カメラ片手にドキュメンタリーを撮影していたスタッフが訪れたアパ…

一人で観たくないホラー映画「女優霊」

今週のお題「映画の夏」 夏の風物詩、怖い映画。 最近では怨霊からマスコットにクラスチェンジした貞子さんと伽耶子さん、俊夫君親子のガチンコ映画が話題になりましたが、原点回帰して二人の映画を観た時に、彼女たちがこうした存在になる流れには海外の人…

緊迫したクライムサスペンス大作、ズートピア

公開がもうすぐ終わりますね。 今更過ぎて鼻で笑われるかもしれないのですが、もしかしたら私のように「周りは良いって言うけど、その分だけ段々ハードルが上がってしまって観て逆にがっかりするんじゃなくて? 」なんて天邪鬼さんに伝えたいためにお勧めし…