読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路からのデスマーチ

何気ない日常がもしかしたら誰かの役に立つかもしれない。

X-MENアポカリプスを観る前に安心してほしいこと

シリーズものって、最初から見ないと話がわからないから見送ることって多くないですか?

X-MENもシリーズが長すぎてやめようと思っている方がいるのでは、と思うと私は不安に駆られます。好きな映画はできるだけたくさんの人に見てほしい。

だからこそ、はっきり申し上げます。

今回のX-MENはシリーズの流れ的にファーストジェネレーションだけ観れば大丈夫です。

何故なら、今まであったX-MENシリーズは過去に戻って原作の何倍もイケメンになったウルヴァリンというキャラクターがなかったことにしたので。

X-MENシリーズで原作で人気のあるキャラクターを殺しまくったため、人気のあるウルヴァリンのスピンオフを挟んだりしながら、その時のイケメン俳優二人を使って過去編を作ったらさぁ大変。人気爆発。

「じゃあ過去にウルヴァリンを戻して話変えて過去からやり直そう。人気のあるイケメン続投して。」

というような事情があったと思うんですよ。なんとなく。

 

最新作アポカリプス。

この作品はX-MENの車椅子にのった毛髪のない老紳士とヘルメット被った老紳士が若かった頃の物語です。スターウォーズで言うとエピソード3にあたります。

重要なのは、心が読めるイケメン、チャールズと、磁力を操るイケメン、エリックが本当は信頼し合った親友同士なのに、方向性の違いから仲たがい状態にあるというのをなんとなくわかっていれば他はあまり気にしなくていいということです。

二人のイケメンがちょっぴり仲直りをして、X-MEN誕生に向かっていく話です。

 

時間に余裕のある人は、前作フューチャー&パストを観るとより良いです。今回も輝いているお茶目なキャラクター、ピーターがとても輝いています。

 

さて、さらに余裕のある人は、やっぱり全シリーズを見た方がいいです。

というのが、スパイダーマンファンタスティック・フォーとは違い、過去をやりなしたけれどそれまでのキャラクターたちが辿った別の未来と考えると違った趣があるのです。

特に今作では、X-MENシリーズでおなじみのキャラクターたちがたくさん出て来るので、懐かしい様な嬉しさが込み上げてくるのです。

 

最後に、注意してほしいことがウルヴァリンファンにはあります。

懐かしい、というよりも、なんでオファーを受けたんですかヒュー・ジャックマンという気持ちが込み上げると思います。

 

私は、最後までちらっとデッドプールが出るかなとわくわくしていたんですが、エンドロールにも出てきてくれませんでした。

公式サイトにはいるのに……。