読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路からのデスマーチ

何気ない日常がもしかしたら誰かの役に立つかもしれない。

東京初心者の救世主suica

私は、電車に乗るのが苦手でした。 そんな私が数年前、スマートフォンの普及していない時代。東京に行くことになったその日、私の心の支えは手帳でした。 これさえ見れば駅も路線も書いてある。行ける!と意を決して旅立ったのですが、立ちはだかったそれは…

ガンダムカフェに行って来た話

コンセプトカフェというのをご存知でしょうか。 アニメやゲームの世界を店内に取りこんだりメニューに取りこんだりキャラクターのお面を付けたりして盛り上がりながらご飯を食べる場所です。 先日、ガンダムカフェに行ってきました。 何故か。 ガンダムシリ…

写真は未来の自分へのメッセージである

昔の写真をみると懐かしさで笑みがこぼれるかもしれません。 私の場合、泣けてきました。 若かったころは綺麗だったのよと言う日が来るとは思えませんでした。 私はいわゆるスクールカーストでいう底辺にいまして、それでも同じ趣味の友達がいたおかげでほど…

ゲーム脳

風邪を引きました。二月の初めでした。固い鼻水とガラガラの声、熱が無いのに止まらない咳。それが二週間続きました。 ツイッターで勇者は何故若いのかという疑問に対して、「一晩寝ても疲れが取れるのは若いうちだけ」という大変説得力のあるつぶやきを見ま…

身分証明書にまつわる思い出

身分証明書というのでぱっと浮かぶのが運転免許証です。身分証明書の代名詞ともいっていいと思います。 今は昔、私がまだ花の女子高生だったころ、運転免許なるものは必要かと母に問うと「身分証明書になるからあったほうがいい」と言われました。 なるほど…

弱いものからノロウィルスの餌食になる

ノロウィルスにかかりました。 理由は簡単。牡蠣鍋をしたときに持ち前のいじ汚さを発揮し、「このくらいでいいだろう。」としゃぶしゃぶした牡蠣を「あ、やばいかもしれない」と思いながらごっくんしてしまったこと。 さて、私はこの牡蠣からきたノロウィル…

見習うべきところは見習う。

久しぶりにサザエのつぼ焼きを食べたのですが、子供のころからこの尻尾のところが苦手です。 いじきたないので、あと少しと一人チキンレースをして苦い思いをします。 話は変わりますが、お正月に政治関係の番組を観ると、トランプさんがよく出てきます。そ…

過去形なら口にしていい。

今週のお題「2017年にやりたいこと」 大体物事を始めるときは元旦等のきりのいいときではなく、思い立った時だったりします。 2017年にやりたいとこは、2016年になってから少しずつ積み上げているものの継続で、やっと形として見えてきたように感じます。 プ…

無関心から興味津々のターニングポイントは大体二次元。

友人の一人がスポーツが得意で、オリンピックの時も大変白熱しているのを人をダメにするクッションに寝そべって眺めていたことがあります。 私はスポーツが苦手なので自然と野球観戦もサッカー中継も興味がなく、家族がフィギュアスケートに夢中なのもさっぱ…

ホノルルのおにぎりチェーン店「いやす夢」

海外旅行に行ったら和食が恋しくなるといいますが、ハワイにはおにぎり専門店があります。 いやす夢さんです。 私はこのおにぎり屋さんが大好きなのでもっと有名になってもいいと思っているのです。 パンケーキよりも米のほうが朝食には向いています。 無論…

大河ロスまったなし

真田丸。 堺雅人と徳川家康が好きな私は毎回ハラハラワクワクしながら観ています。第四十四回のOP映像後半にSEが着いたときにはジョジョの奇妙な冒険も最終回になるとOPにSEついててすごくかっこよかったなと思い出してしみじみしました。 今回の真…

2013年度版のキョンシーは冗談ではなかった。

お題「最近見た映画」 キョンシーって20代の方は知らない方も多いと思いますが、簡単に言うと中国版ゾンビです。 私が子供の頃に親戚の家で見た初めての中国産映画でした。 両手を前に突き出し、前ならえのポーズでぴょんぴょん跳ねる中国版ゾンビ。 どこか…

パスタは生めん派

パスタが好きです。ピザが好きです。オリーブオイルに塩をかけて食べるパンも好きです。しかし私はトマトが苦手です。私は生のトマトはドレッシングにまみれて細切れになっていないと食べれません。 そんな私がその昔、イタリアに行って何故生トマトを避けず…

大体の登場人物は年下

お題「最近涙したこと」 アニメを観て泣きました。 名作と名高い「ジョジョの奇妙な冒険」の三部、有名なサブタイトルは「スターダストクルセイダース」。 きっかけは、実写映画化にファンが阿鼻叫喚している姿を見て、偶々アニメを観る機会がありまして。 …

ハワイでの初めてのおつかい。

お恥ずかしい話、私はセンスが皆無です。 服もそうですが友達に贈り物をするのもいつも頭を悩ませます。気心の知れた仲なら、百万円をモチーフにしたメモをプレゼントしたりしますが、職場の方へのお土産物はいつも無難なクッキーやお饅頭にします。 しかし…

スプラッターライトノベル「ダイナー」

今週のお題「プレゼントしたい本」 平山夢明 言わずと知れた、読後感がひやぁっとする作品を作り上げるホラー作家さんです。 「今殺りに行きます」という作家、市川拓司に訴えられても文句言えないようなインパクトのあるタイトルを小説に付けたり、幽霊が出…

ハチノスとの戦い

トリッパという食材があります。日本では焼き肉屋でお馴染みの牛の第二胃袋、ハチノスです。 主にイタリア料理として有名なトリッパのトマト煮。しかし、どこでも食べられる料理ではありません。 私も長年その存在を知り、地元でメニューを載せているところ…

マイケル・ベイ監督がトランスフォーマーの次に目を付けたアニメ実写タートルズ

お題「最近見た映画」 子供の頃、好きだったアニメが、ハリウッドで映画かされたら観に行くしかないと思うんですよ。 それもマイケル・ベイ監督。期待しかない。 私は小学生の頃衛生放送で観た、亀が不思議な薬で人間大になって戦うヒーローアニメが好きでし…

台風の思い出

今週のお題「防災の日」 幸いなことに、私の住む家は近年大雨や台風地震に脅かされない日常を送っています。 しかし、その昔。 台風での出来事でした。 私は当時小学生。兄と祖母と供に、共働きでいない両親の帰りを家で待っていました。 ひどい風が窓を打ち…

X-MENアポカリプスを観る前に安心してほしいこと

シリーズものって、最初から見ないと話がわからないから見送ることって多くないですか? X-MENもシリーズが長すぎてやめようと思っている方がいるのでは、と思うと私は不安に駆られます。好きな映画はできるだけたくさんの人に見てほしい。 だからこそ、はっ…

ホラー映画と見せかけて恋の三角関係の青春映画「死国」

ホラーはそっと添えるだけ。 そんな映画「死国」 久しぶりに東京から故郷の四国に夏川結衣に成長して帰ってきた主人公。彼女を待ち受けていたのはイケメン筒井道隆に成長した幼なじみと、高校生の頃に不気味な死を遂げて栗山千明のまま歳が止った友人。 本作…

日本公開されなかったけど話題になった画像の元ネタ映画「ヘンゼル&グレーテル」。

今週のお題「映画の夏」 一時期、「そして殺す」という字幕付のジェレミー・レナーの画像が流行しました。ミッション・イン・ポッシブルシリーズの3,4が地上波で放送されるときにも「そして殺すおじさん」とか話題になりました。 『ヘンゼル & グレーテル…

一作目で終わってた方が良かった洋画ホラーシリーズ

今週のお題「映画の夏」 私の好きなシリーズものの洋画ホラーで、個人的には好きだけど1で終わっていたほうが良かったなという作品をおすすめしたいと思います。 「REC」2007年 スペイン作 カメラ片手にドキュメンタリーを撮影していたスタッフが訪れたアパ…

一人で観たくないホラー映画「女優霊」

今週のお題「映画の夏」 夏の風物詩、怖い映画。 最近では怨霊からマスコットにクラスチェンジした貞子さんと伽耶子さん、俊夫君親子のガチンコ映画が話題になりましたが、原点回帰して二人の映画を観た時に、彼女たちがこうした存在になる流れには海外の人…

行ってみるとわかる、開催側のお祭り運営力

例年、お盆お正月も無縁の仕事でしたが今年はそんな老いて枯れていく自分に渇をいれるべく、そして図鑑を潤すべく普段行かないお祭りにいってきました。 待っててねレアポケモン!!とばかりに車でパーリーピーポーを謳歌する友人、リカちゃん(仮名)と一緒に…

一期一会のディズニーポップコーン

映画館では必ずポップコーンを食べる私が生まれて初めてディズニーシーに行ったとき事前準備としてポップコーンについて調べました。 R2D2のポップコーンバケットが欲しかったんですよ。 ディズニーランドでしか売っていないことを知ったのは行く三日前で…

回転寿司戦争勃発

くら寿司 http://www.kura-corpo.co.jp/ 言わずと知れた回転ずしの有名店です。 恥ずかしながら生まれて初めていってきたんですよ。くら寿司。 とんでもない場所でした……。 言っても、たかが回転寿司じゃないですか。 そんな概念を覆す場所でした。 まず、私…

適当に作る烏龍茶ゼリー

こんなに暑い日はなにかさっぱりしたものが食べたい。 そんな気分で食べログを見ていると池袋の飲茶のお店に烏龍茶ゼリーなるものがあると知りました。 池袋には何度も行ったことがあるのに、知らなかった飲茶屋さん。 しかし気になる烏龍茶ゼリー。 そんな…

緊迫したクライムサスペンス大作、ズートピア

公開がもうすぐ終わりますね。 今更過ぎて鼻で笑われるかもしれないのですが、もしかしたら私のように「周りは良いって言うけど、その分だけ段々ハードルが上がってしまって観て逆にがっかりするんじゃなくて? 」なんて天邪鬼さんに伝えたいためにお勧めし…

憧れのキャビア

私がまだ中学生だったころ、親戚のお姉さんが結婚した時にオシャレなオードブルが出てきました。 その中に、シュークリームの上に黒い粒が乗っていました 食べるといくらのような味。 しかしどこかねっとりとした不思議な触感。 その時初めて、噂に聞いたキ…

ファンの力でデッドプール実写化大成功

試写会に落ちたけれどやっと観れた柳沢です。観たい気持ちは館内1だったと自負しています。 オープニングから「好き……///」としか出てこない映画は初めてでした。 ウルヴァリンX-MEN ZEROからの長い道のりでした。 ライアン・レイノルズ自身とてもあの役柄が…

映画「デッドプール」鑑賞前の注意について

待ち続けていた映画「デッドプール」の試写会に応募しましたが落ちてしまったけれど、公開初日に観ることができそうなので私は元気です。 元気です!! しかし、私が昔友人から抽選で当たった「ブラインドネス」を伊勢谷友介が出るなら観てみようかと、内容…

初めてのロブスター

その昔、ハワイで食べた蟹があまりに不味くて泣いたことがある柳沢です。 しかし、ロブスターは美味しいんじゃないかと思って母の日に買って帰りました。 片方すでにはさみがとれてます。 箱には流水で1時間と書かれていますが電子レンジで解凍したのがこち…

アベンジャーズの内部分裂を描いた衝撃作、シビル・ウォー

アメリカが誇るマンガ社、マーベルのスーパーヒーローたちが集結して悪い奴らをバッタバッタと千切っては投げ千切っては投げする作品「アベンジャーズ」。 頑張って異星人から世界を守り、頑張って悪の人工知能から地球を守ってきたのに、民間人に犠牲者を出…

人気にあやかって、三部けい作品が返り咲いてくれるのを待っています

「僕だけがいない街」 三部けい作の同名漫画の実写映画 はずれはないと言われる藤原竜也を主人公に、今をときめく女優有村架純をヒロインにして、ぽしゃるはずがありません。 さて、今は昔ドラゴンコミックスに「テスタロト」という作品がありまして。 主人…

バットマンVSスーパーマン&姐さん

皆さんもうご覧になられたでしょうか。バットマンVSスーパーマン(以下BvS) 色々素晴らしい点はあったのですが、興奮覚めて不安があります。 これ、DCコミック読んだことのない人が見ても大丈夫なんだろうか…? BvS、終始監督の「振り落とされずについてこい…

大阪という食の都

一生に一度、なんばのたこ焼き屋を制覇したい野望をもっている柳沢です。 なんばって誘惑が多いんですよ。炭水化物の。 まずたこ焼屋です。九時からやってる店もあります。私はわなか大好きおのぼりさんなので黒門市場に行ってたこ焼大入りをむさぼります。…

バットマンとスーパーマンのいざこざ

もうすぐ公開するバットマンとスーパーマンのガチンコ映画が楽しみで仕方がありません。 ツイッターとかではスーパーマンに人間のバットマンが勝てるわけないだろ、と言われてますが、ノンノン、バットマンのえげつなさは神をも殺しますよ。 そもそも、スー…

手の届く範囲で

ケンタッキーの食べ放題ができるお店が大阪に新たに誕生しました。何故?二件目ですよ?大阪の人はそんなにケンタッキーに貢献してるんですか!!!ケンタッキー大好きな私といたしましては羨ましさのあまりケンタッキー 食べ放題で毎夜ググってしまいました…

幻でも金を出せば全国化

世界一美味しいと噂のソフトクリーム、クレミア。皆さまもう召し上がりましたか?私は大阪のなんばをぷらぷらしてたらエンカウントしました。 普通のソフトクリームの二倍くらいの金額でワッフルコーンならぬラング・ド・シャコーンに収まり売られていました…

インフルエンザB型

ここ十年。予防接種なしでインフルエンザ回避をしてきた自分ですがついにかかりました。 人生初のB型。おかげで休みがパァです。ここでB型の特徴おば。個人差はありますがA型が分かりやすく高熱を出すのに対し、B型は熱もなくきづかないまま自然治癒すること…

チョコレートにお金かけないバレンタイン。

最近ではスイーツ男子という言葉があるように、甘党な男性が形見を狭い時代は終わりを告げようとしています。しかしそんな日本でも、この日だけはチョコレートを買いづらいのではないでしょうか。 バレンタインデー。 海外では好きな人にカードを贈り合う日…

曲がり角

初めまして。柳沢吉と申します。 金曜ロードショーでアンジェリーナ・ジョリーが美しく戦うスパイアクションで大男相手に殴る殴られる蹴る蹴られるの大立ち回りをしているのを眺めながら、何回死んだらこんな美女に生まれ変われるだろうかと思いました。 日…